知的探究ニュース

知的探究ニュースです。 森羅万象のすべてをプロビデンスの目ならぬ、ルンペンの目を通じ解き明かそうとする知的好奇心(哲学、宗教、物理学、数学 etc...)追及サイトです。 解き明かした先がルンペンなのか、ルンペンだから解き明かせたのかその難問に真剣に取り組み発信するサイトです。 知的探求心をくすぐるニュースをいち早くお届けします。 #知的好奇心 #宇宙 #哲学 #宗教 #ニュース #考察 #オカルト #知的探求 #不思議 #歴史 #科学 #考古学 #スピリチュアル #生物 #物理 #ネット #2ch #5ch #5chまとめ #2chまとめ



    地学・地理



    都道府県『庁所在地の都会度』ランキングwwwwwwww





    1: 風吹けば名無し 2019/10/14(月) 11:05:28.62 ID:PYe5YLYZ0
    SSS 新宿区 大阪
    SS 横浜 名古屋
    S 京都 福岡 神戸
    A 札幌 広島 千葉
    B さいたま 仙台 鹿児島
    C 岡山 那覇
    D 静岡 熊本 新潟
    E 松山 金沢 岐阜 高松
    F 長崎 大分 宇都宮 長野
    G 富山 奈良 高知 宮崎 徳島
    H 水戸 盛岡
    I 他















    【『都道府県庁所在地の都会度』ランキングwwwwwwww】の続きを読む



    『日本の空港利用者数』ランキングを発表しますwwwwwwww





    1: 風吹けば名無し 2019/10/13(日) 10:23:19.20 ID:dL3i5okC0
    2018年度 空港利用者数 ランキング

    1位 羽田空港 8,570万人
    2位 成田空港 4,317万人
    3位 関西空港 2,940万人
    4位 福岡空港 2,483万人
    5位 新千歳空港 2,363万人
    6位 那覇空港 2,156万人
    7位 大阪空港 1,630万人
    8位 中部空港 1,235万人
    9位 鹿児島空港 606万人
    10位 仙台空港 361万人















    【『日本の空港利用者数』ランキングを発表しますwww 】の続きを読む



    世界の『自然災害死亡者数』 国別ランキング・・・日本人死にすぎ





    1: 名無し募集中。。。 2019/10/14(月) 17:28:22.70 0
    https://www.globalnote.jp/post-14374.html
    日本 438人
    中国  354
    米国  295
    スペイン 24
    フランス  23
    イタリア  23
    ブラジル  22
    ロシア 10
    ドイツ 5
    オーストラリア 0
    エジプト 0
    韓国  0
    サウジアラビア 0
    スウェーデン 0
    スイス 0
    イギリス 0















    【世界の『自然災害死亡者数』 国別ランキング・・・日本人死にすぎ】の続きを読む



    【新発見!!!!!】地中海の下にグリーンランドと同等の大きさの「失われた大陸」を発見!


    1: ヨーロッパオオヤマネコ(長野県) [ニダ] 2019/09/24(火) 17:55:44.60 ID:cf9fXlZG0● BE:201615239-2BP(2000)
    (CNN) 地中海地域の地質を調べていた研究者らがこのほど、グリーンランドと同等の大きさを持つ失われた大陸が存在することを突き止めた。今月刊行の学会誌に論文が掲載されている。

    「大アドリア大陸」と名付けられたこの大陸は2億年以上前に北アフリカから分裂したが、約1億4000万年前には南ヨーロッパの陸地の下へと沈み込んだ。かつて大西洋に存在し、海に沈んだとされる伝説上の巨大な島「アトランティス」とは異なるという。

    (以下ソースで)
    https://www.cnn.co.jp/travel/35143008.html









    【【新発見!!!!!】地中海の下にグリーンランドと同等の大きさの「失われた大陸」を発見!】の続きを読む





    猿が付く地名に住んでる奴は今すぐ引っ越せ


    1: 名無し募集中。。。 2019/09/01(日) 23:36:20.03 0
    地名由来に災害の危険性が潜む、市町村合併後の名に注意
    no title


    古来の地名には、その土地の特徴や大災害の歴史が秘められていることが多いという。

    「自然災害は防げなくても、被害を最小限にすることはできます。その方法の1つが、地名の由来を調べることです」

    ※中略

    「例えば、『サル』がつく地名。猿が多く生息していた地という意味もありますが、『崩れさる』を語源とする場合も。
    近くに崖地がないか調べるといいでしょう。また、昔は崖を『岸』と呼んでいたため、『キジ』の名がつく地名も崖地だった可能性があります」

    ※中略

    「例えば、新興住宅地などによくつけられている『〇〇ヶ丘』や『〇〇台』、または『寿』『八広』『緑』『日の出』『若葉』など
    縁起のいい印象を与える地名は、元の地名の悪いイメージを覆すために、あえて名づけられるケースがあります。

    ※中略

     ただし、そうでないケースも多い。地名はあくまで、危険な場所かどうかを知るためのきっかけと心得よう。

    (全文はソースで) https://news.livedoor.com/article/detail/17015176/










    【猿が付く地名に住んでる奴は今すぐ引っ越せ 】の続きを読む

    このページのトップヘ