知的探究ニュース

知的探究ニュースです。 森羅万象のすべてをプロビデンスの目ならぬ、ルンペンの目を通じ解き明かそうとする知的好奇心(哲学、宗教、物理学、数学 etc...)追及サイトです。 解き明かした先がルンペンなのか、ルンペンだから解き明かせたのかその難問に真剣に取り組み発信するサイトです。 知的探求心をくすぐるニュースをいち早くお届けします。 #知的好奇心 #宇宙 #哲学 #宗教 #ニュース #考察 #オカルト #知的探求 #不思議 #歴史 #科学 #考古学 #スピリチュアル #生物 #物理 #ネット #2ch #5ch #5chまとめ #2chまとめ



    物理



    空気抵抗がなければ永久期間は可能←じゃあ宇宙でやりゃいいじゃん





    1: 名無しさん@おーぷん 19/10/17(木)11:46:51 ID:Ncf
    学者って意外とバカなんだな













    【空気抵抗がなければ永久期間は可能←じゃあ宇宙でやりゃいいじゃん】の続きを読む



    『台風は原爆で回避出来るのか?』という質問が異常に多いので解説してやる





    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/11(金) 07:03:48.714 ID:1wP2rGEHd
    台風は半径100km程度の小型台風でもそのエネルギーは1500兆キロジュールになる。
    これは広島に投下された原子爆弾の2万4千発分となり、日本の観測史上最大の1976年台風17号のエネルギーは、なんと原爆300万発分 
    台風を核ミサイルで相殺する前に人類が滅んでしまいます。















    【『台風は原爆で回避出来るのか?』という質問が異常に多いので解説してやる】の続きを読む



    【ノーベル物理学賞】宇宙の理解を前進させた3氏に





    1: みつを ★ 2019/10/09(水) 00:23:23.02 ID:Rkc4bgHm9
    (CNN) スウェーデン王立科学アカデミーは8日、今年のノーベル物理学賞について、ジェームズ・ピーブルズ、ミシェル・マイヨール、ディディエ・ケローの3氏に贈ると発表した。3氏の研究が、宇宙についての理解を前進させたとたたえた。

    ピーブルズ氏は、現代宇宙論における理論的な発見の業績で、賞の半分を受け取る。マイヨール氏とケロー氏の2氏が、太陽型の恒星を周回する太陽系外惑星を発見した業績に対して、残りの半分を受け取る。

    ノーベル物理学賞、宇宙の理解を前進させた3氏に 2019.10.08 Tue posted at 19:27 JST
    https://www.cnn.co.jp/world/35143706.html















    【【ノーベル物理学賞】宇宙の理解を前進させた3氏に】の続きを読む



    【先端科学】次世代加速器 日中が競合 日本、巨額費用がネック 大量のヒッグス粒子を作り調べる 医療や新素材開発など応用





    1: チンしたモヤシ ★ 2019/10/07(月) 05:08:08.99 ID:7jJ0+m/P9
     【北京=坪井千隼】中国が世界最大の加速器「CEPC」の開発に乗り出すのは、加速器が現代物理学の主戦場であり、
    基礎科学にとどまらず新産業を生み出す技術革新に直結するからだ。
    トランプ米政権は、米国の覇権を脅かすとして中国の産業育成策「中国製造2025」に警戒を強めるが、
    CEPCが完成すれば、ハイテク産業の基盤となる先端物理学研究は中国がけん引することになる。

    (以下ソースで)
    次世代加速器 日中が競合 日本、巨額費用がネック
    東京新聞 2019年10月6日 朝刊
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201910/CK2019100602000118.html

    ---------------------

    中国が計画している世界最大の加速器「CEPC」の完成イメージ図=王貽芳氏提供
    no title

    no title


    抜粋

     王氏によるとCEPCは既に基礎的な設計を完了し、建設候補地の河北省秦皇島で地質調査が進んでいる。
    湖南省や吉林省なども候補地に挙がっており、建設費は三百五十億元(約五千億円)を見込む。

    (以下ソースで)
    中国、世界最大の加速器 22年着工へ 先端物理でも主導権狙い
    東京新聞 2019年10月6日 朝刊
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201910/CK2019100602000150.html















    【【先端科学】次世代加速器 日中が競合 日本、巨額費用がネック 大量のヒッグス粒子を作り調べる 医療や新素材開発など応用】の続きを読む



    【アラスカ】謎の発光現象撮影!!!【日本人】





    1: しじみ ★ 2019/10/05(土) 16:43:25.72 ID:IRL38NF/9
    米アラスカ州で、夜空に直線状に伸びる青紫色の光の帯を、札幌市の映像作家、中垣哲也さん(58)が撮影した。観測例が少ない謎の発光現象「スティーブ」とみられる。

    朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASM9W5SJPM9WPLBJ00B.html















    【謎の発光現象撮影!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ