【宗教】仏教徒ワイが『歴史の古い神社で打線』組んだwwwwwwwwwwwwww




1: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:05:23 ID:IOx
1中 須我神社
2右 宗像大社
3遊 出雲大社
4一 伊弉諾神宮
5二 諏訪大社
6左 大神神社
7三 大和神社
8捕 石上神宮
9投 花窟神社
神社の「古さ」にも色々あるけど今回は日本神話準拠で考えていくで
なお創建の基準は「その辺りの土地で現在と同じ(か少なくとも同じものと考えられている・考えられていた)神様を祀りだした時期」とするで
これは「元々別の場所で祀られていた」というパターンが結構あるからや
そしてそれを含めると収拾がつかないどころか正確な創建時期が分からへんしな





 村長からコメント
勉強になりますな














2: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:05:47 ID:IOx
1中 須我神社(すがじんじゃ)
創建時期 神代(素戔嗚の八岐大蛇退治の直後)
祭神 素戔嗚尊(すさのおのみこと)
乱暴狼藉をはたらき高天原を追放された素戔嗚は地上で八岐大蛇を退治する
そして、その地を気に入った素戔嗚はそこに宮殿を建てたという
それが現在の須我神社の始まり
そのため日本初の宮殿とも言われるが、伊弉諾神宮があるためそれは間違いだと思われる
またこの地で素戔嗚は「八雲立つ 出雲八重垣 妻籠に 八重垣作る その八重垣を」という日本初の和歌を歌ったとされる

3: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:06:15 ID:IOx
2右 宗像大社
創建時期 神代(天孫降臨のころ)
祭神 宗像三女神
宗像三女神は天照と素戔嗚の誓約(うけい)で素戔嗚が産みだした三柱の女神のこと
女神たちは瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)が地上を治めるために降臨する際に、天照の命を受けてそれに付き従い宗像の地に降り立った
そしてこの土地を治めるようになったのが宗像大社の始まりだという
以来三柱の女神は宗像三女神と呼ばれるようになった

4: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:06:39 ID:IOx
3遊 出雲大社
創建時期 神代(国譲りの直後)
祭神 大国主命
天照の要求に屈した大国主は、自分のための宮殿を作ることを条件に天照に地上を譲り渡す
その約束によって建てられた宮殿が現在の出雲大社
以来日本新党の中にありながら出雲大社は独自の信仰と立ち位置を守ってきた
一説には国を奪われら恨みを持つ大国主を、封印するための仕掛けがされているんだとか
また神話では巨大な柱で高い建物を建てたとありこれは長らく伝説とされてきたが、最近発掘で古代の巨大な柱が発掘され実在の可能性をも唱えられるようになった

11: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:09:23 ID:IOx
>>4
誤字訂正
新党?
神道〇

5: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:06:52 ID:73Y
打線に入ってない伊勢神宮ってそこまで歴史無いんか??

7: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:08:05 ID:IOx
>>5
伊勢の神宮が建てられたのは垂仁天皇のころや
それ以前は八咫鏡を宮中で祀ってたんや

10: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:09:10 ID:73Y
>>7
ほえーそうなんや

6: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:08:03 ID:FQ5
お憑かれさま

8: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:08:16 ID:IOx
>>6
サンガツ水飲んでくるわ

9: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:08:34 ID:IOx
4一 伊弉諾神宮
創建時期 神代(国産み神産みの直後)
祭神 伊弉諾尊(いざなぎのみこと)
国産み神産みを終えた伊邪那岐は「淡海之多賀」に宮殿を立てそこに住んだという
この場合、同じように伊弉諾を祀る多賀大社がそれである可能性も考えられるが多賀大社の祭神は古くは伊弉諾ではなかった可能性が指摘されているので「淡海」とは淡路の事であるという説が有力
神話にも古くから「淡路に神がいた」とか「伊弉諾が淡路にいる」といった記述があり、おそらくこの神社を指すと思われる
なお神社の最高格である「神宮」の名前を冠しているがこの名前が付けられたのは戦後神社本庁によって

17: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:11:42 ID:IOx
>>9
伊弉諾と伊邪那岐は同じ神様の別の書き方や
変換の時に間違えてもうた

12: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:09:49 ID:IOx
5二 諏訪大社
創建時期 神代(国譲りの交渉のころ)
祭神 建御名方神(たけみなかたのかみ)
大国主の治める地上が栄えている様子を見た天照は、この大地の支配の正当性が自分にあると主張する
そのために大国主に地上を譲り渡させようと交渉が始まる
だが使者たちはつく失敗し最後の手段として、武力を伴った交渉のために武御雷神(たけみかづちのかみ)が送り込まれる
それに対して大国主側の交渉役は力自慢の建御名方神
二柱は力比べで決めることになる
武御雷は力比べで建御名方神の腕をへし折り諏訪の地に投げ飛ばす
恐れた建御名方は「諏訪の地から出ないしこの国を天津神に譲る。だから殺さないでくれ。」と命乞いをする
こうして地上は天照の物になり建御名方は諏訪の地に祀られるようになった

13: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:09:56 ID:Stv
阿蘇神社の神主は神代からって聞くけど神社自体はそうでもないんか?

15: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:10:34 ID:IOx
>>13
神代と呼ぶかは微妙なラインやが阿蘇神社の宮司の一族は神武天皇の末裔や

16: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:11:28 ID:f2F
アンチ乙日本最古の神社はパルテノン神殿だから

18: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:11:53 ID:IOx
>>16
ファッ!?

22: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:13:40 ID:f2F
>>18
八百万の神とギリシャ神話の神って似てるの多いしな
今の日本書紀に至るまでにも地中海の神とか東南アジアの神とかいっぱい取り込んでるやろ

25: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:14:14 ID:IOx
>>22
東南アジアはともかくギリシャはちょっと分からへんなあ

34: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:16:39 ID:f2F
>>25
むしろ東南アジアわかるんか
男女が交わって柱が生まれるのはギリシャ系だってなんかの本で読んだで
少なくとも一神教ではないよね

35: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:17:22 ID:IOx
>>34
バナナ型神話やったかな
女神の死体から食物になる植物が生れるみたいな神話が共通してるらしいで

36: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:17:41 ID:IOx
>>34
まあその時点で二人おる訳やしね

59: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:29:03 ID:3Zd
>>22
イソップ童話だってジャータカから持ってきたりしてる

61: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:29:26 ID:IOx
>>59
これマジ?
ジャータカすげえ

66: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:31:27 ID:fhl
>>22
稲荷はインドのダキニ天の騎獣が神格化したって聞いたは

19: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:12:09 ID:IOx
6左 大神神社
創建時期 崇神天皇7年
祭神 大物主命
この神社の創建時期を定義するのは難しい
元々大物主はこの土地に住んでいた
つまりこの地に祭神が存在した時期と神社として祀られていた時期は異なる
神話には大神神社が現在の形になった経緯が書かれているから今回はそれを基準に書く
神話によると崇神天皇5年に日本で疫病が流行った
そこで皇居で祀られていた天照大神と倭大国魂神を娘たちに祀らせたがいっこうに良くならなかった
天皇が困り果てていると大物主が現れ「私を子孫の大田田根子に祀らせろ」というお告げをする
そこで同7年に大田田根子が美輪山で大物主を祀ったところ、疫病が収まったという
それが現在の大神神社である

20: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:12:39 ID:IOx
7三 大和神社
創建時期 崇神天皇7年
祭神 倭大国魂神
元々は皇居内部で祀られていた神だが疫病を受けて、崇神天皇6年に渟名城入姫命(ぬなきいりびめのみこと)が外に移して祀る
しかしその結果渟名城入姫は髪が抜け落ちやせ細ってしまう
そこで大物主の託宣通りに大神神社と共に倭国造の市磯長尾市(いちしのながおち)に倭大国魂神を祀らせたのだという
この神に関しては謎が多い
・大国魂大神という名前を持つ大国主命と同一の存在
・日本国の神格化
・政治の中心であった大和地域の神格化
・天照を皇族の姫が、大物主をその子孫が祀ったことから倭国造の祖先
など様々な説がある
一般に○○国魂神という神を祀る神社は1の説を採用しているが本居宣長はそれを否定している
また北海道神宮は2の説を採用し大国主・少名彦と共に北海道開拓の象徴として祀っている
サイパン島にある彩帆八幡神社は3の説を採用しサイパン島を神格化した存在であるサイパン国魂大神を祀っている
当の大和神社では倭大国魂神と大国主を同時に祀っているが、熱田神宮が天照と熱田大神(=天照)を同時に祀っているような例もあるので、一概に1の説を否定しているとも言えない

21: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:13:29 ID:IOx
8捕 石上神宮
創建時期 崇神天皇7年
祭神 布都御魂大神
武御雷が国譲りの交渉の際に持って行った布都御魂剣に宿る神霊を祀る神社
古くは伊勢神宮と共に神宮と並び称された
これは香取・鹿島両神宮より古い
元々宮中で祀られていたが崇神天皇7年に勅命でも物部氏の伊香色雄命(いかがしおこのみこと)がこの地に剣を祀ったのが始まり
古くは斎宮がいたとされその中には石上夫人とも言われた物部氏の布都姫がいる
そう、東方の「物部布都」の元ネタである

23: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:13:55 ID:Stv
大神神社は山川の日本史で見た

27: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:14:57 ID:IOx
>>23
ちなどんな風に書いてあったん?

29: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:15:18 ID:Stv
>>27
一番古い神社だった気がする

30: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:15:54 ID:IOx
>>29
最古ではあるけど一番かは分からんなあ

31: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:16:12 ID:eVa
>>27
そら守矢一家の絵がたくさんあったわ

32: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:16:37 ID:IOx
>>31
ファッ!?

24: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:14:00 ID:eVa
東方なら諏訪の方が有名やろ
絵馬ワラワラで草

26: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:14:35 ID:IOx
>>24
宮司激おこで草枯れる

28: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:15:13 ID:IOx
9投 花窟神社(はなのいわやじんじゃ)
創建時期 神代(伊邪那美の死の直後)
祭神 伊邪那美命
日本列島と様々な神々を産んだ伊邪那美だが火の神、火之迦具土神(ひのかぐつちのかみ)を産んだ際に陰部を火傷し死んでしまう
悲しんだ伊弉諾は伊邪那美を紀伊国は熊野の有馬村に葬った
それがこの神社の始まりとされる
昔は神社と言うより墓地として扱われていたという
ワイの知るかぎり最古の神社

38: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:18:35 ID:eVa
古いかどうかは知らんけど
熊野のでっかい鳥居好き
雰囲気出てますよ

39: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:19:18 ID:IOx
>>38
熊野信仰自体は古いかどうか謎な部分あるけど熊野を特別視する考えは神話の中にもうあるわね

40: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:19:26 ID:FQ5
住吉?だかも古いって聞いた記憶が
大神神社は奈良だったかしら?何故か観光スポットとしては扱いが悪い

41: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:21:57 ID:IOx
>>40
そうそう奈良や
住吉の神様は元々三韓征伐の時に神功皇后にお告げをした神様や
で出兵が終わった後神功皇后がお礼に住吉に神様を祀る社を建てたんが始まりや
当然ながら神功皇后は朝鮮半島に船でいく
それを導いたから住吉神は航海の神様になったんや


























 村長からコメントのお願い。

心優しい諸兄、諸姉方のコメントお待ちしております。
感想や気になったこと、要望など何かありましたらコメントを頂けると幸いです('ω')