【凄すぎ!!!】地球を『1mm』とするとwwwwwwww





1: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:05:28.77 ID:w1gt7HvN0
太陽は11cm








 知的探求ニュース【画像・GIF】記事














3: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:05:50.04 ID:xElYPcf80
正解!





4: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:05:50.05 ID:w1gt7HvN0
地球から月までは3cm離れている



6: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:06:10.43 ID:AEt00Nde0
>>4
僕はそうは思わないな。



7: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:06:45.61 ID:/c262wTga
>>6
頭わるいな





5: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:06:07.05 ID:w1gt7HvN0
地球から太陽までは11.8m離れている



71: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:20:35.36 ID:kKwDPYrn0
>>5
思ったより近い気がしてきた



78: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:24:12.11 ID:WasR1+0W0
>>5
ほーんワイなら10秒ぐらいで余裕やわ





8: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:06:55.29 ID:w1gt7HvN0
ちなみにこのスケールでは光は1秒間に2.36cm進む



24: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:10:53.60 ID:0LgVXChy0
>>8
てことは5分位で太陽までいけるんか…
やばいな



39: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:13:28.44 ID:6axh3gFx0
>>24
太陽までの距離は7~8光分
今太陽が爆発四散したとしてそれを目にすることができるのは約7分後



48: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:14:55.92 ID:w1gt7HvN0
>>24
8分20秒なので500秒で計算した
>>32
縮小だけどほぼ受け売りだからどこまで正確かは判らないすまんな





9: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:07:03.90 ID:aLY3DE2l0
おおおお!!





11: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:07:24.11 ID:w1gt7HvN0
太陽から木星まで 61m





12: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:07:44.34 ID:w1gt7HvN0
太陽から土星まで 112m





13: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:08:20.91 ID:w1gt7HvN0
太陽から海王星まで 354m





15: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:08:49.14 ID:1X/SYFfn0
すごいね





16: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:08:50.97 ID:w1gt7HvN0
4.3光年離れているアルファケンタウリまで 3200km





17: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:09:03.79 ID:Z2CYBBv/a
頭おかしくなりそう





18: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:09:11.17 ID:rxxmG7Cb0
星の間クッソ離れてんな





19: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:09:32.83 ID:QUj66+ro0
そう考えると光ノロノロしすぎやろ
光速
https://ja.wikipedia.org/wiki/光速

光速(こうそく、英: speed of light)、あるいは光速度(こうそくど)とは、光が伝播する速さのことである[1]。真空中における光速の値は 299792458 m/s(≒30万キロメートル毎秒)と定義されている。

太陽から地球まで約8分20秒(8分19秒とする場合もある)、月から地球は、2秒もかからない。俗に「1秒間に地球を7回半回ることができる速さ」とも表現される[2]。
wikipediaより転載






20: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:09:37.45 ID:w1gt7HvN0
ベテルギウスまで 32万km





21: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:09:58.68 ID:PPVZzctV0
なんだ意外と近いじゃん





22: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:10:01.67 ID:clAbDe410
青森から函館まで程度を結んで「せいかん」トンネルとか言っとるの馬鹿らしく感じるな



35: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:12:36.28 ID:KjAagNzid
>>22
キラッ⭐︎彡





23: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:10:34.29 ID:w1gt7HvN0
太陽系のある天の川銀河系の大きさは7500万km





25: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:11:27.39 ID:gfduunG5r
原子核と電子の方がすごいで





27: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:11:33.92 ID:PsGsBuap0
ワイらがみてる太陽の光は8分前の光





28: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:11:36.20 ID:w1gt7HvN0
地球から肉眼で見えるアンドロメダ銀河まで 17億km



32: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:12:25.90 ID:Z2CYBBv/a
>>28
これって縮小スケールでの話だよね?



47: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:14:55.19 ID:bYnkq28fa
>>32
実寸の推定距離は250万*9.5兆キロメートルや



52: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:16:10.88 ID:Z2CYBBv/a
>>47
えげつないデカさで草



68: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:19:17.88 ID:FqYzOqjo0
>>47
そんなに離れてたらどんな望遠鏡でも細部まで見えなくならない?



55: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:16:29.75 ID:lBMOJ/pVM
>>28
縮小してこれってヤバくね?





31: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:12:17.27 ID:ISnWYd0G0
宇宙船よりスモールライト作るべきやな





34: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:12:36.35 ID:F5nmAVusa
ワープ航法はまだ出来んのか



38: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:13:18.83 ID:clAbDe410
>>34
確か観測可能な宇宙の全エネルギーの10倍の力があればできるらしい



46: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:14:54.41 ID:6mnTMt/XM
>>38
平行世界から持ってくればええか



49: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:16:06.43 ID:ISnWYd0G0
>>46
次元連結システムの応用でできそう





36: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:12:42.09 ID:bYnkq28fa
どこまでやるんやこれ
観測可能な宇宙までやるん?





37: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:12:57.62 ID:fzHR0io/0
太陽系みたいなのが腐る程あるんやろ?
絶対他にも地球みたいな星があって人類みたいな奴らが文明築いてるよなワクワクする



42: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:13:39.77 ID:Z2CYBBv/a
>>37
スターオーシャンみたいに発達した文明が地球を未開惑星扱いしとるかもな





40: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:13:33.34 ID:s6cL8fQZa
地球を指でつまんだら熱いの?





41: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:13:36.59 ID:VDCRy1b60
アルファケンタウリまでなら
冷凍睡眠か移民船でどうにか行けるんやろか





45: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:14:47.79 ID:Z2CYBBv/a
宇宙規模で考えたら仕事の悩みとかどうでもよくなってきたわ
サンキューイッチ





50: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:16:07.23 ID:PsGsBuap0
ビッグバンで発生した光が今でも広がってるという事実
ビッグバン
https://ja.wikipedia.org/wiki/ビッグバン

ビッグバン(英: Big Bang)とは、宇宙は非常に高温高密度の状態から始まり、それが大きく膨張することによって低温低密度になっていったとする膨張宇宙論(ビッグバン理論 (Big bang theory))[1]における、宇宙開始時の爆発的膨張。インフレーション理論によれば、時空の指数関数的急膨張(インフレーション)後に相転移により生まれた超高温高密度のエネルギーの塊がビッグバン膨張の開始になる[2]。その時刻は今から138.2億年(13.82 × 109年)前と計算されている[3]。

wikipediaより転載



75: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:22:56.35 ID:mnbPuus6a
>>50
光速以上の速さで空間が拡がっているという
わけわかめ



80: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:25:05.83 ID:ZOC/SQbtM
>>75
でもイッチのレス見てると広がり方なんて光速超えてても微々たるもんやない?





51: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:16:07.74 ID:4hAUNsUu0
なんでそんな遠くにあってちっちゃいのに肉眼で見えるんや





53: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:16:15.07 ID:gyLO7Lny0
光の速度は300000km/s
月には2秒、太陽には8分、シリウスには8年、アンドロメダ銀河には250億年





54: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:16:24.77 ID:w1gt7HvN0
太陽が11cmだとするとおおいぬ座VYの直径は220m



60: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:17:11.81 ID:H5bRgmiU0
>>54
アホか
怖いわそんなん
でかすぎやろ



67: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:18:58.96 ID:Z2CYBBv/a
>>54
なんのために存在するんやろなこんなでかいの





58: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:16:57.09 ID:zb+j3LJk0
6秒で54万キロ動いてる星とかどこを目指してるんやろうなって考えてしまう



64: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:17:51.07 ID:F5nmAVusa
>>58
わいらも実はそんくらいで動いてるんやろ



70: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:20:32.95 ID:zb+j3LJk0
>>64
蟻から見ればそうやしワイらを蟻同然に観測してる誰かもおるんやろうな





62: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:17:35.57 ID:fzHR0io/0
果てしなさすぎて訳がわからん
でもその分夢が広がる





63: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:17:48.64 ID:otx5TapAM
そうするとアンドロメダ星雲は500キロメートル?





65: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:18:39.29 ID:dhJTlJq+a
宇宙ってホログラムなんやろ?
シミュレーション仮説
https://ja.wikipedia.org/wiki/シミュレーション仮説

シミュレーション仮説(シミュレーションかせつ)とは、人類が生活しているこの世界は、すべてシミュレーテッドリアリティであるとする仮説のこと。シミュレーション理論と呼ぶ場合もある。

wikipediaより転載





66: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:18:44.87 ID:gyLO7Lny0
地球と月を196往復すれば、太陽まで行ける距離と同じ





69: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:19:46.85 ID:bXQhaa840
これだけ広いのにまだ隣の惑星にすら自由に行き来できないんだな





72: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:21:00.67 ID:bYnkq28fa
今はたて座UYが観測史上最大と違うんか





73: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:21:33.16 ID:gyLO7Lny0
ベテルギウスから地球を見ると日本はまだ室町時代なんだよね…



77: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:23:57.13 ID:627mln3k0
>>73
和歌詠んでる奴がイキってる世界か…





74: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:21:51.83 ID:AVpRA+9kd
地球から見える月と太陽の大きさがほぼ同じって偶然?





76: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:23:36.31 ID:zb+j3LJk0
人類の歴史がゴミレベルの短さとはいえ、地球の異常さが気になるわ
かなり作られた感がある



79: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:24:52.15 ID:Rl/hW8Qda
>>76
位置が良かったとはいえ割とガチで月のおかげやと思うわ





82: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 16:26:24.05 ID:RT+3LIeQ0
よく言われるけど、宇宙が誕生する前の無の状態ってなんなんや

https://ja.wikipedia.org/wiki/無#物理学

古典物理学において、物理的に何も無い空間を真空と呼び、真空は完全な無であると考えられてきたが、現代物理学においては、真空のゆらぎによって、何も無いはずの真空から電子と陽電子のペアが、突然出現することが認められている。このことによって、現代物理学では完全な無(絶対無)というものは物理的に存在しないとされている。

wikipediaより転載
なぜ何もないのではなく、何かがあるのか
https://ja.wikipedia.org/wiki/なぜ何もないのではなく、何かがあるのか

なぜ何もないのではなく、何かがあるのか?」(なぜなにもないのではなく、なにかがあるのか、
: Why is there something rather than nothing?[注釈 1]
は、哲学
の一分野である形而上学
の領域で議論される有名な問題
の一つ。神学
宗教哲学
、また宇宙論
の領域などでも議論される。なぜ「
」ではなく、「何かが存在
する」のか、その理由
、根拠を問う問題。別の形、

  • なぜ宇宙があるのか?(Why is there a universe?)」
  • なぜ世界があるのか?(Why is there a world?)」
  • なぜ無ではないのか?(Why not nothing?)」

などの形でも問われる[注釈 2]




量子宇宙論によれば偽の真空(false vacuum)の量子ゆらぎからこの宇宙が始まったとされる。この偽の真空はしばしば「無」と表現される。

wikipediaより転載










 知的探求ニュース【画像・GIF】記事





























 村長からコメントのお願い。
心優しい諸兄、諸姉方のコメントお待ちしております。
感想や気になったこと、要望など何かありましたらコメントを頂けると幸いです('ω')