【考察】宇宙人は存在するのか?


1: 考える名無しさん 2018/12/25(火) 21:43:05.73 0
どう思いますか?



 ルン村【考察】記事
【考察】ブラックホールの質量は無限大?
http://lumpen-village.doorblog.jp/archives/1807698.html
【考察】隕石衝突の為の防衛策を考えるスレ【地球滅亡】
http://lumpen-village.doorblog.jp/archives/1801895.html
【難解すぎwww】ヨハネ黙示録の予言【考察!!!】
http://lumpen-village.doorblog.jp/archives/1793897.html
【考察!!!】で、結局カオナシの正体ってなんなん?
http://lumpen-village.doorblog.jp/archives/1780298.html
【考察!!!】アドラーの心理学「人は変われる、いつからでも、誰もが幸せになれる」
http://lumpen-village.doorblog.jp/archives/1734971.html


2: 考える名無しさん 2018/12/25(火) 22:47:23.98 0
宇宙に人は存在しますよ?



9: 考える名無しさん 2018/12/26(水) 22:27:54.27 0
地球外生命体が宇宙人ならば宇宙とは地球外という事になる
えっ?ここはどこ?
果たして他の惑星から使者が来た時
彼等は「ワレワレハウチュウジンダ」と言うだろうか
人間は彼等にきっと「我々は地球人だ」と言うのでは無かろうか



10: 考える名無しさん 2019/01/01(火) 20:37:02.91 0
人類を創ったのはアヌンナキという宇宙人だよ



11: 考える名無しさん 2019/01/04(金) 22:11:46.21 0
人型じゃないと知能は発達しないのかな



12: 考える名無しさん 2019/01/05(土) 20:19:18.69 0
知性が発展するにはまず二足歩行が始まって両手がフリーにならなきゃいけない
両手が空いて道具を作るということからだ



14: 考える名無しさん 2019/06/02(日) 03:04:53.38 0
人形である必要性はない。知能事態みーんなもってる
ただ本能のみの生物はものすごく危ないと思うよ
出会わないに越したことはない。そしてガイア説が正しい可能性があるから
ガイア説が正しければ私達は他の惑星に移住することはできないだろう
やれば死ぬ。いや止まると言ったほうが正しいのかもな



15: 考える名無しさん 2019/06/02(日) 13:06:15.64 0
知的生命体がヒトガタであることにはある程度根拠を求められるよね
まず知性の発達というものは道具を作るところから始まる
道具を作るためには両手を自由に使えなければならないので
二足歩行であることが求められる



22: 考える名無しさん 2019/06/30(日) 15:14:24.81 0
>>15
その通り
文明とは道具を作るのが第一一歩。
故に道具を作れる体じゃなければならない。つまり「手」のようなものは必須。
二足歩行は人類の場合、猿が遠くまで見ることで地上の情報収集能力を上げたのが始まりだが、結果的に残りの空いた二股の手先で道具を作るに至った。四足のままでは、道具を作るに至らない可能性があるので、これもほぼ必須だな。



17: 考える名無しさん 2019/06/09(日) 10:43:49.33 0
宇宙人の否定イコール地球人の否定だからな
自分達だけが宇宙で唯一無二の知能を持った生物だとするのは人間のエゴ



18: 考える名無しさん 2019/06/14(金) 23:07:30.66 0
なんでエゴなんだよ。いまだ他の知的生命体を発見できてない以上は当面自分たちだけとするのは正しい



19: 考える名無しさん 2019/06/30(日) 14:10:52.87 0
フェルミのパラドックスですでに大抵の疑問は指摘されているので答えよう

あらゆる疑問を最も解決できる答えというのは現在、
「観測可能の範囲に宇宙人はいない」だ



20: 考える名無しさん 2019/06/30(日) 14:31:07.92 0
宇宙人は文明を作るものと定義する。文明を作らなければ、恒星間航行まで獲得するのは不可能であるという当たり前の理由だから。
そして文明とはこれまで築き上げたものの賜物。文明を築くには、遺伝以外の方法で「後世に知恵を残す」必要がある。
人類の場合、文字だったり壁画などで、情報を残したことが文明の始まり。
イルカやカラスなど、知性が高い生命自体は割といるが、後世に情報を残してる種というのは人類以外にいない。故に知的生命=後世に知恵を残せるである。
これは極めて重要なことである。何故なら残さなければその世代で情報が途絶え、文明の形成に繋がらないからである。恐竜が何千万年も生きて、知的生命にならなかったのか?
答えは簡単で、後世に知恵を残せないからである。逆に、人類は知恵を残したから急速に進化していったのだ。



21: 考える名無しさん 2019/06/30(日) 15:02:09.93 0
知的生命に至るにはある程度クリア条件があることがわかる。
1.種が知的にならざるを得ない環境的要因(あらゆる動物は性質上、自発的に文明を形成するに至らない、そこまでの脳がないという当たり前の理由)
2.手先が器用(物理的に知恵を残すことができる→文明の形成へ)
3.絶滅しない

人類を例に1は、猿が地上に降りて猛獣の脅威に晒されたのが知的への一歩である。木の上で生活してた猿が地上の大型肉食獣に格闘して勝てるわけないのである。
2は道具を作るのに、手先以外でどうやって作るのか?である

宇宙人=地球外知的生命もこれは当てはまるだろう。地球の自然の摂理を見るからに知的生命は必要とされてない、故にたまたま環境的要因が偶然生んだに過ぎない。
これがどの惑星にも当てはまる場合、当然環境が生命を知的へと進化させる必要があるが、極めて成功確率は低い。
人類を例に、地上に降りた猿が絶滅しないとも限らない。そもそも当時森林が減少したせいで、仕方なく地上に降りただけである。猿がそもそも危険な地上に降りてくるわけないのである。
次にそもそも手先が器用じゃない場合、道具が作れないため、どっちみち肉食獣には勝てないので絶滅する。
それか再び木の上に戻るか、水中に行くか空を飛ぶしかないのである。
勘違いしてはいけないのがDNA が働くのは「天敵の居ないところへ」が優先事項であり、知的はただの結果論でしかないのである。
猿が道具を作って、肉食獣と戦えるようになったから、地上に残っただけである。



23: 考える名無しさん 2019/06/30(日) 15:29:16.47 0
宇宙人=知的生命体の形状は
「二足歩行の可能性が高く、手がある」である。つまり人形の可能性は高い。
これが変な形状の場合(特に手がない場合)文明形成までに至らない可能性がある。
例えば猛獣のような鋭い牙と強力な口があると、道具を作るまでもなく、生存競争を渡り歩いていけてしまう。これでは文明を形成する必要性がない。
先にも書いた通り、自然の摂理が知的生命を必要としてない限りは知的生命の誕生はただの結果論でしかなく
奇跡としか言えないのである。そしてこの摂理がどの惑星の環境にも適用されていれば、宇宙人=知的生命体は存在すらしてない可能性もある。(この宇宙で発生しうるのは人類が証明してるがそれだけである)
現在の時間で知的生命体が同時に発生してることとは別。



24: 考える名無しさん 2019/08/14(水) 20:02:20.94 0
銀河系から高度文明が生まれるまでの課題はいっぱいある
順に解いていけば、まず銀河系から恒星系が生まれるか?である
これは宇宙の恒星の数からしていっぱいあるだろう
では次に恒星系のポジションも重要だ(銀河系の中心に近いとこ引くとカオスとなる)
次に、恒星系から惑星が生まれるか?である
その次は生まれた惑星がハビタブルゾーンに安定するか?である(恒星系の場所ガチャで外れのとこひいてる無理である)
次は惑星が衛星を持つか?(持たなかった場合これ以降の生命の発育に充分な期間が取れないため失敗する)
衛星としての能力の高さは?(能力の低い衛星を持っても問題である)
ようやく惑星から生命が生まれるか?である
そこから生命が多種多様化するか?(上の全てのガチャで出来るだけ好条件を引いてる必要がある)
多様化した生命から知的生命体が生まれるか?(超低確率である)
知的生命体から文明が生まれるか?
文明が高度化するか?(実は人類は原始時代で過ごしてるほうが長い)
高度化する過程で滅びないか?(優れた衛星を引き当てても小惑星の衝突は0ではないし、扱えるエネルギーが増えていけば失敗は相応のダメージを受ける)



26: 考える名無しさん 2019/08/16(金) 15:42:40.66 0
>>24
近くの恒星がまもなく超新星爆発、ある日唐突なガンマ線バースト、銀河系同士で合体してる最中、実はブラックホールに向かってる、ようやく生命が産まれる環境になった頃には太陽がもうすぐ寿命、知的生命体が出現した頃に小惑星が衝突、上げたらキリがないな。



27: 考える名無しさん 2019/08/20(火) 12:42:16.84 0
生物進化に知的獲得は必ずしも必要ではなければゴールでもない←重要

人類はあくまで適応と繁殖を達成するための手段として、様々な環境的要因が重なって、偶然に知能を発達させて行った。
なおチンパンジーは知的を発達させる必要がなかったから、あのままなのだ。
進化において本来どちらが優れているとかない。

他の惑星の生態系の中でも同じように辿ることが出来る生物がどれだけいるかってのが、宇宙人がいるか?の本質である。
0ではないにしろ限りなく0に近いだろうな。



 ルン村【宇宙】記事
物理学者「ブラックホールがあるんやしホワイトホールもあるやろ」
http://lumpen-village.doorblog.jp/archives/1779052.html
【宇宙】突然の目覚め 天の川中心にブラックホール
http://lumpen-village.doorblog.jp/archives/1779009.html
【宇宙】木星のコアは誕生直後に破壊され、今もその影響が続いている可能性が浮上 木星のコアは予想外に密度が低かった
http://lumpen-village.doorblog.jp/archives/1776822.html
【宇宙】光のスピードはあまりに遅い、限界を誰もが理解できるようNASAの惑星科学者が3つのアニメーションを作成 (動画あり)
http://lumpen-village.doorblog.jp/archives/1776776.html
【宇宙/生物】探査機の事故で月面に大量のクマムシがバラまかれたかも…最強生物は月面でも生存できる?
http://lumpen-village.doorblog.jp/archives/1734927.html










 ルンペン村 村長からコメントのお願い。
心優しい諸兄諸姉方のコメントお待ちしております。
感想や気になったこと、要望など何かありましたら是非コメントを頂けると幸いです( ;∀;)