知的探究ニュース

知的探究ニュースです。 森羅万象のすべてをプロビデンスの目ならぬ、ルンペンの目を通じ解き明かそうとする知的好奇心(哲学、宗教、物理学、数学 etc...)追及サイトです。 解き明かした先がルンペンなのか、ルンペンだから解き明かせたのかその難問に真剣に取り組み発信するサイトです。 知的探求心をくすぐるニュースをいち早くお届けします。 #知的好奇心 #宇宙 #哲学 #宗教 #ニュース #考察 #オカルト #知的探求 #不思議 #歴史 #科学 #考古学 #スピリチュアル #生物 #物理 #ネット #2ch #5ch #5chまとめ #2chまとめ





    【朗報!!!】即位礼正殿の儀の最中、東京に『虹がかかる!!!!!』





    1: マツタロウ(SB-iPhone) [IT] 2019/10/22(火) 13:26:23.71 ID:0chosgKi0 BE:228348493-PLT(16000)








     知的探求ニュース【画像・GIF】記事





    【【朗報!!!】即位礼正殿の儀の最中、東京に『虹がかかる!!!!!』】の続きを読む



    『フィンランド人の意外な一面』で打線組んだwwwwwwww





    1: 名無しさん@おーぷん 19/10/19(土)22:50:46 ID:fPi
    【右】信号守る(日本とフィンランド以外だとドイツやスイスくらい)
    【二】人見知りが多い
    【中】幸福度が高い
    【捕】メタラーが多い(フィンランド以外だとスウェーデンやノルウェーくらい)
    【三】隙あれば自虐ネタ
    【一】パーソナリティスペースが世界一広い
    【左】良くも悪くも素直
    【遊】礼儀作法は重んじる
    【投】水道水が飲める(日本やフィンランド以外だとアイスランドやスウェーデンやオーストリアくらい)








     知的探求ニュース【画像・GIF】記事





    【『フィンランド人の意外な一面』で打線組んだwwwwwwww】の続きを読む



    【菌類】性別は720種類、脳がないのに学習 特異な生命体、パリ動物園で一般公開





    1: サンダージョー ★ 2019/10/18(金) 20:06:37.76 ID:CAP_USER
    (CNN) 明るい黄色をしていて、時速4センチの速度ではうことができ、脳がなくても問題を解決でき、半分に切断されても自己修復できる――。そんな特異な生命体が、フランスのパリ動物園で19日から初めて一般公開される。

    この生命体は、単細胞の粘菌の一種モジホコリ(学名フィサルム・ポリセファルム)。植物でも動物でも菌類でもなく、性別はオスとメスの2種類ではなく720種類もある。分裂して別の個体になったり、融合して元に戻ったりすることもできる。

    (全文はソースで)
    2019.10.18 Fri posted at 11:20 JST 動画
    http://www.cnn.co.jp/fringe/35144149.html

    脳を持たない単細胞生物「粘菌」、パリの動物園で一般公開 世界初
    2019年10月17日 15:25 
    http://www.afpbb.com/articles/-/3249956








     知的探求ニュース【画像・GIF】記事





    【【菌類】性別は720種類、脳がないのに学習 特異な生命体、パリ動物園で一般公開】の続きを読む



    『これ一番最初に開発した奴有能すぎやろ…』ってなったものwwwwwwww





    1: 名無しさん@おーぷん 19/10/13(日)12:49:19 ID:KDX
    ロキソニン








     知的探求ニュース【画像・GIF】記事





    【『これ一番最初に開発した奴有能すぎやろ…』ってなったものwwwwwwww】の続きを読む



    ワイが『結婚したい理由』で打線wwwwwwww





    1: 名無しさん@おーぷん 19/10/14(月)10:33:04 ID:pje
    1(中) 親を安心させたいから
    2(二) 彼女が出来たことないから
    3(三) 子供が好きだから
    4(一) 独身者を見下したいから
    5(遊) 世間体
    6(左) 独身なのに独身を特に満喫してないから
    7(右) 結婚してる人が幸せそうだから
    8(捕) 寂しいから
    9(投) 周りに馬鹿にされるから








     知的探求ニュース【画像・GIF】記事





    【ワイが『結婚したい理由』で打線wwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ